現在はメールを使いすぎ って sendmail の産みの親の人が言っていますよ。確かに、いまはなんでもかんでもメールで済まそうとする人が多いと思います。ラブレターもメールですよ。世の中、どうなっちゃったんだ、って感じです。ひどいところでは、メールに始まりメールに終る恋ですよ。もう、さっぱりわかりませんね。ペーパーレスもいいところですよ。紙はどこへ行ってしまったんでしょうか。

電話で済むような話を、いちいちメールにして送りつける人が多いです。そんなの、直接話せばいいじゃないですか。通信手段は格段に増えているのですが、それを使いこなせる人間は、正直言って少ないです。減っていますね、確実に。道具がよくなると、人間がバカになるんでしょうかね。本当は、使いこなすために、人間も進化しなければならないのに。

ちょっと時間をかけるだけですぐに会えるような近い距離。そんな所にいてもメールですよ。もう、仕方ありませんね。直接会って話をしたらいいじゃないですか。そのほうが、話が見えますよ。文字だけのやり取りでは、わからないほうが多いんですから。

文明の利器は、使いこなせてなんぼだってこと、忘れちゃあいませんか?

2006年11月26日 日曜日 23時30分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ