ドメインを登録するときはいつも VALUE-DOMAIN (バリュードメイン) を利用しているのですが、ここでドメインを登録、管理していると XREA (エクスリア) というレンタルサーバーのサービスを優先的に受けられるのです。そこで、無料の Web スペースを借りることにしてみました。VALUE-DOMAIN と直結したサービスなので、登録した独自ドメインの設定も簡単にできます。

XREA では無料で 50 MB の容量が自由に使えます。自由と言えども、公共風俗に反する使い方をしたらアカウントが消されたりします。その辺は常識で判断してください。

原則として、すべてのページに自動的に広告が入る仕組みですが、広告がついたら動作に不具合が生じる CGIx というフォルダに入れておけば広告がつかないみたいです。ただし、これは最終的な救済処置らしく、CGI の内容を改造したり、拡張子を変えるなどして、なるべくならば広告を表示させておいたほうがいいらしいです。チャットや掲示板のスクリプトでは、広告がないとアカウント削除の対象になりそうな気がしますよ。

XREA のサーバーは MT を動作させるのに必要なものはほとんどそろっているので、自分で追加するものはありません。一応、無料でも MySQL とか使えるので、何も考えることはないかと。有料版との違いは、広告の有無とディスク容量ぐらいなものです。

Movable Type をインストールするに当たって、まずは先輩方からの情報集め。Xrea に Movable Type インストールというサイトを参考にさせていただきました。

実際のインストール作業は簡単で、すぐに終わったのですが、複数の投稿者でブログを運営する試験的なことをしてみたかったので、自分以外にも使いやすいよう設定してみました。このサイトでは HTML のテンプレートを一から書き直したり、とことんカスタマイズしていますが、今回はそんなことせずにデフォルトのテンプレートのままです。MT 3.33 には見た目を簡単に変えるための StyleCatcher というプラグインが入っているので、それを使ってみようと思ったわけです。

ブログの設定も終わって、いろいろと遊んでみたのですが、最後まで迷っていたのはやっぱり、ブログ (サイト) の名前でした。いつでも変えられるんで、そんなに深く悩む必要もないんですけどね。なんか、最初につける名前だから気合いが入っちゃうのか……。結局、登録してあるドメイン名の読みにしてあります。

2006年12月09日 土曜日 20時52分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ