ゆうべは結局友人の家へ行かず、10 時ごろに布団に入っていたりしたわけなんですが。

そういえばきのう、見覚えのないメールアドレスから、このサイトのメールアドレス (info) 宛てにメールが送られてきたのです。年賀状を送った相手なのは間違いないのですが、ケータイからの送信なのですよ。で、文面で名乗っていない。

どういうことかというと、この 4mat.jp ドメインの新しいメールアドレスには相手のメールアドレスが登録されていないわけで、こちらから見ればストレンジャー (初対面の人) なわけで……。

新しい宛て先に送るとき、というか基本的に、メールの文面には署名をするべきだと思うんですよ。

ま……そういう習慣がないんでしょうね、ケータイしか使わない人には。

ひとつ言っておきますが、電子メールって元々はパソコン発祥の通信手段なんですよ。だから、本来はヘッダーとか、そういう情報を拾えるものだし、だからある程度自分の情報を公開できて当たり前だと思うんですよ。

ケータイメールにはそういう考え方がない。だから匿名で送り放題。そういうのが、ケータイでチェーンメールなどの迷惑メールが減らない原因のひとつなんじゃないかと思うんですね。

というか、手紙の最後に自分の名前と日付けを入れるでしょう。メールでもそれをしなさいってこと。日付けは自動でつけられるからいいとして、せめて署名を入れて名乗るか、名刺ファイルを添付してほしいものです。

お互いに身元が明らかな間柄なら、個人的に許しますけどね。

あ、ちなみにこのメールの差し出し人は判明していたりします。

2007年01月02日 火曜日 10時00分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ