きのうスラッシュドットで拾った情報なんですが、2ちゃんねるの管理人が原因で掲示板の存続が危うくなっているらしいです。

ZAKZAKによると、2ch管理人・ひろゆき氏の財産の仮差し押さえを債権者が申し立てた。対象は「2ch.net」ドメインにまで及ぶ見込みという。

ITmedia でも同じ記事が転載されているので、こちらのほうを載せておきます。

スラッシュドットが得た情報も出典が ZAKZAK (夕刊フジ) なので、真偽ははっきりしないんですが、Winny 裁判で金子氏を弁護した壇弁護士がおっしゃるにはドメインの差し押さえは簡単なことでなく、第一印象はそんなんできるやったら、とっくに誰かがやっとるがなとのことです。

今もニュー速+板ではものすごい速さでスレッドが流れています。ひとつのスレッドが約 10 分で落ちるという速さで、スレッドを読んでいる間にも次のスレッドが立っているという状況です。

有志によって簡単にまとめられたまとめサイトができているので、大まかな状況を把握したい方はそちらをご覧ください。

個人的には2ちゃんねる自体はなくなってほしくないというか、ここがなくなったとしても他のコミュニティーサイトが身代わりになって、結局は同じような運命をたどるような気がするんですよ。それだったら今の状況のほうが、まだまとまりがあるわけで。

例えば mixi に難民が流れ込んだとしたら、今でさえ好ましくない状況なのに、さらにひどいことになってしまうような気がしますよ。もう、個人情報流出どころの騒ぎじゃないと思うんですよ。

仮にドメインが差し押さえになったとしても、それに代わるドメインで、同様のシステムの掲示板を立ち上げればいいだけの話。

それに、ドメインを管理しているのは海外の組織ですから、やはり差し押さえるのは現実的な話じゃないと思うんですね。そういうのをわかっているレン鯖板ドメインスレの住人たちは、きょうも落ち着いていますよ。いくらドメインが財産だといわれていても、実際に差し押さえられるかどうかは微妙なところだったり。

再来週には閉鎖するとの噂がありますが、結局は管理人ひろゆきの気分次第のような気もします。毎度お騒がせの管理人ですから。

ドメインの差し押さえはまずないものとして、今は祭りを楽しむような気持ちでいたほうがいいんでしょうか。

ところで、夕刊フジはことあるごとに2ちゃんねらーを敵に回していますが、自分たちが強大な敵に立ち向かうレジスタンスになって格好いいとでも思っているのかどうか、謎です。

個人情報を晒されたという会社員の男性にも落ち度はなかったんでしょうかね? 絶対あると思うんですが (汗) 。

2007年01月13日 土曜日 11時11分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ