以前紹介させていただいた MySketch Gallery なのですが、どうやら Windows 98 搭載の旧型パソコンからの利用は想定していないみたいです。

どういう症状が現れるかというと、当時マイクロソフトの主力ブラウザである IE 5.5 で表示させたときに、記事の部分がそっくり下に落ちてしまいます。典型的な CSS のミスです。といっても CSS のミスならユーザー側でユーザースタイルシートを適用することでなんとかなるんですけどね。それにしても、もうちょっと CSS の確認をしておいてほしかったところです。

実はだいぶ前から IE7 を入れてあって、たまに表示確認で使っているのですが、その感想。とりあえず 7 では何も問題がないみたいですね。

もっとも、IE 5.5 なんてのはあらゆるところで中途半端なブラウザらしく、評判も知名度もあまりよくないみたいです。それでも使う気になれるのは、軽さゆえです。

旧型ノートで使うには IE 5.5 + Donut Q といった組み合わせが使いやすかったりします。Pentium 120 MHz 辺りの CPU を搭載したパソコンを使っている人にはぜひ試してほしいですね。

そんなわけで IE 5.5 を見捨てないでほしいな、と。

今はもう XP だけに対応させておけばある程度のユーザーをカバーできますからね。それでも古いパソコンを愛用している人もたくさんいるので、旧型パソコンのことも考えてみてほしいと思うんです。

世の中のありとあらゆる Web ブラウザで確認することはもちろん無理ですから、とりあえず W3C の仕様に沿った CSS を書いておけば無難なのですが。

……それでも仕様どおりに行かないのが MS IE だったりするんですがね。

2007年01月13日 土曜日 20時28分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ