きのう出たばかりの Movable Type 3.34 日本語版を入れてみました。

おもな修正箇所は3.33 以降に発見されたセキュリティ上の不具合への対策と、FastCGI サポートの向上らしいのですが、素人目にはまったくと言っていいほど違いがわからなかったり。それよりも、バージョンアップの手順が公式サイトできちんと解説されていることに感動したり。さすがは Six Apart ですね。

とりあえず、書いてあるとおりに古いバージョンのファイルをサーバーからまとめてダウンロード。データベースにアクセスし、そちらのデータもバックアップしておきます。

サーバー側のアプリケーション・ディレクトリを一度空にして、新しいバージョンのファイルをアップロード。その後、ローカルにバックアップしたファイルから継続して使う予定のものを、サーバー側のディレクトリにアップロード、上書き。

基本、こんな流れでオッケーですね。意外と簡単でした。

MT を入れてから初めてのアップグレードだったので、最初は結構不安だったんですよ。でもきちんとデータが生きていたみたいで、感動です。まあ、0.01 しかバージョンが上がっていないんで、これくらいのアップグレードだったらリスクがなくて当然なのかもしれませんが。

2007年01月23日 火曜日 20時42分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ