Webフィルタリングソフト開発のネットスターが2月1日に発表した、小中学生を対象にしたアンケート調査によると、子どもたちに最も人気のサイトはゲームができるサイトで、次が「Yahoo!きっず」「キッズgoo」など子どもポータルだった。2ちゃんねるは12.2%が、YouTubeは7%が「よく利用している」と答えた。

ITmedia News からの引用です。

ゲームができるサイトって、やっぱりあれですか? 韓国の企業が運営しているゲームサイトですか? ハ○ゲームとかネット○ーブルとかですか? というかこういう分野では韓国の企業が強いですね。さすがは IE で成り立っている国。

ActiveX なしでは起動すらできないゲームが多い、ということは Firefox や Opera の普及率がものすごく低いということですか。仕方ないので、自分は Firefox に IETab というアドオンを入れて、ゲームサイトで遊ぶときだけ IE のエンジンを使っていますけどね。

というか、そろそろ IE 以外にも対応しましょうよ、お隣の国。日本ではほとんどのネット銀行が Firefox でも利用できるんですから。

何はともあれ、韓国のオンラインゲーム会社は日本の小中学生にモテモテなのです。

2007年02月03日 土曜日 17時40分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ