普段は Mozilla Thunderbird を起動したままにしてタスクバーのシステムトレイに収めています。10 分ごとにメールを自動取得させ、他のソフトに影響を与えないよう、最小化時にメモリを開放するように手動で設定していたりします。メインのアカウントに届くメールは Gmail で転送させているので、Gmail と Thunderbird で二重の迷惑メールフィルタがかかっています。

Thunderbird は検索に長けているので、埋もれたメッセージの簡単に見つけ出すことができます。また、Gmail のように件名をもとにスレッド化することもできます。

Firefox と同じく、簡単に拡張機能を追加できたり、テーマが豊富に公開されているので、自分好みのメールソフトにできたりします。

さて、かつてはマイクロソフトの Outlook Express (以下 OE) を、他の人と同じように最初から入っていたからという理由で使っていたのですが、長く使っているとだんだん他の人と違うのが使いたいと思ってくるわけです。まあ、そこは前々から思っていたことなのですが、理由は他にもあるのです。

Windows ユーザーはほとんどが OE を使っていたから、悪意のある人はそこを狙ってウイルスを投げ込んでくる。添付ファイルや HTML メールを気軽に扱えない。OE はもはや危険がいっぱいだぞ、というわけで代わりとなるメールソフトを探す旅に出たわけです。いや、旅と言っても Web の旅ですけどね。

EdMax フリー版とか、ちょこっと入れてみたこともありましたよ。でも長続きしなかったのは、やっぱり慣れなんですね。その点は Thunderbird がしっかりしていました。乗り換えたあとも OE と同じように使えたし、それよりも便利なところがたくさんありましたし。

Thunderbird に本格的に乗り換える前、フロッピーディスクに収まる小さなメールソフトを使ってみようと思ったことがあるんですが、実際に使う前に、そういう機会がないことに気づき、そして断念。今では Web メールであれば Web ブラウザさえあれば事足りちゃうんです。

というわけで結局 Thunderbird 万歳なわけですが、まあ、Firefox の相棒として使うには最適ですね、これ。もう OE には戻れません。

なんだか Thunderbird のグッズが欲しくなってきましたよ。

2007年02月13日 火曜日 20時38分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ