一部の人間にとっては絶対やってみたいことのひとつに、Web ページを縦書きにしたいというのがあると思います。マイクロソフトの Internet Explorer では独自の HTML 要素や先行実装している CSS プロパティにより、簡単に縦書きページが作れたりします。ですが W3C 的には正しくないので、現状の規格だけで縦書きを再現する方法は他にもあります。table 要素で擬似的に縦書きにするとかは無しで。

中には JavaScript なんかで無理やり縦書きに見せているところもありますが、結局やっていることは table と大して変わらなかったり。

いっそのこと、すべてのサイトを縦書き表示にする影鷹のようなブラウザを使えばいいのですが、見た目を決めるのは CSS の役目、という CSS の存在意義をぶち壊しにしてしまいかねないので却下。個人的には影鷹とか、素直で好きなんですけどね

もっとも、横書きのほうがいろいろと都合がいいのがコンピュータの画面というか、操作方法だったりするんですが。なんとなく、縦スクロールバーと横スクロールバーでは、横スクロールバーの移動がぎこちなかったりするので、好かないのです。あと、縦書きの場合はアルファベットや数字などが見づらくなったり。

このサイトのようにコンピュータ関係のことばかり扱っているサイトだと、横文字のオンパレードですよ。それでも極力アルファベットばかりになるのは避けているつもりなんですけどね。

まあ、うまく行かないものです。

2007年04月20日 金曜日 23時17分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ