いくらがんばりたくても、それ以上は無理だってこと、あるんです。でも、自分でそれを認めたくないってのが人間の意地なのです。

例えば、ひょっとしたら明日が来ないかもしれない。でも、明日のために何かしておきたいという気持ち。たとえ明日が来なくても、明日のために今寝ておこうという気持ち。

そう思える人間ってのは、とことん健気 (けなげ) です。

2007年08月03日 金曜日 23時36分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ