こんなにやり切れない思いなのは久しぶりなのです。久しぶりだけど、ここのところずっとなのです。今週に入ってからずっとなのです。ずっとだけど、慣れないのです。慣れたくもないです。言いたいこと、書きたいことはいろいろあるのです。でも、書けないのです。ごめんなさい。

おそらく、またそういうことがあったんじゃないか、とか思ってしまうのです。当たっていたらごめんなさい。

こんな状態を心配してくれる人に対して、ごめんなさい。こんな俺でも心配してくれる人に対して、ごめんなさい。そして、信じてくれている人に対して、ごめんなさい。何より、あなたに対して、ごめんなさい。

強くなるからね、なんて言っていたのは幻想だったのでしょうか。もっと強くならなきゃ、ね。

2007年09月01日 土曜日 20時23分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ