飛行機が突っ込んで崩れ落ちました、というのは 2 年前のきょうのこと。きょうは飛行機も飛んでいないし、何も崩れ落ちていません。ただ、不安な心は 2 年前と一緒です。きっと、先が見えないからなのでしょう。2 年前の今頃も似たような心配事に心惑わされていたような気がします。ただ、今は惑いよりも不安です。

今のままで行ってくれるなら、2 日に書いたことは確実に現実のものとなります。人生変わるかも、です。それも、今まで誰も思いもしなかったであろう方向に。

2007年09月11日 火曜日 22時23分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ