まあ、なんていうか、俺もあいつも若いってことですよ。若いからそういうことで (つまづ) いたり、お互い手探りでわかっていくんですよ。恋愛なんて決まった形 (フォーマット) がないものの代表ですから。

若いから未熟、すぐに傷ついて壊れてしまうのです。しかし、若いから多くの可能性があると言えば、少しはよく聞こえるでしょうか。まだまだこれから伸びていくんだと思います。だから、今は傷ついても壊れないくらい強くなりましょう。

ちょっとしたことで誤解して、勝手に傷ついて、疑いたくもない疑いを (いだ) き、真実を知ったところで自分を恥じるのです。ほんの小さな出来事で愛が傷ついてしまう。あの歌の歌詞のままですが、問題なのはそのあとです。そこで終わらせてしまえば、今まで大切にしてきたものを手放すことになってしまいます。何のために努力してきたんですか? 本当に大切なものなら、そこで終わるわけがありませんよ、と。そういう言葉で支えてくれる人に感謝します。

愛は偉大なる原動力だって

そんなことを思った 12 月最初の日曜日。

2007年12月02日 日曜日 10時40分

コメント

パチリス

何か少しでも状況変わりましたか?

2007年12月04日 火曜日 01時37分

ひろや

特に変わったというわけではありませんが、毎日を穏やかに過ごしています。あえて言うならば、かけがえのない愛を大切にしていきたい、といったところでしょうか。今後の動向にご期待ください (笑) 。

2007年12月04日 火曜日 17時21分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ