23 日から京都へ行っていました。予定では 1 月 6 日までいさせてもらうはずだったのですが、いられなくなって、と言うか、いる必要がなくなってしまったので 28 日に遠軽へ帰って来ました。おかげで今日の中学時代の同窓会と、1 月 2 日の元弓道部の新年会に急 (きょ) 出られることになってしまったのは大変皮肉なことです。

彼女さんと言うか、もう彼女さんになってしまったのですが、お互いが好き同士のままで別れてしまうのは、つらいですね。どうしてもさよならとは言えなくて、別れ際の挨拶はまたね。生きていれば、きっといつか、また会える日が来るかもしれない。そんな希望を残したままで。お互いが独り身のまま再会するようなことがあれば、それはきっと運命です。俺はいつでも迎え入れましょう。

クリスマスが終わって、今年中に別れることになったのは、不幸中の幸いだったでしょうか。来年は今年よりいい年になりますように……。

未だに思い残すことが多い俺ですが、どうか、あなたには後悔しない生き方をしていてほしいです。

ってか自分の部屋が大っ嫌いになってしまった orz...

2007年12月30日 日曜日 14時20分

コメント

シr

たまにこっそり見てたりするんだけど、久しぶりだから日記をずっと読んでいったらこんな記事があってついコメントしたくなった…。前にみたときは幸せそうで良かったなと思ってたんだけどね。まだまだしんどい時期だろうけど、乗り越えて。今年はいい年になるといいね。※不快ならコメント削除してください。

2008年01月24日 木曜日 22時32分

ひろや

今年は多分いい年になりますよ。せっかくいただいたコメントが不快だなんてことはないので、また書き込んでくれたらうれしいです。うん、ひろやん元気ですよ。

2008年01月25日 金曜日 13時08分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ