Mozilla Messaging の CEO である David Ascher は英国時間 2月18日、同組織が IM ソフトウェアおよび IM 製品を Mozilla の次期電子メールクライアント「Thunderbird 3」に組み込む手段を開発する可能性があることを ZDNet.co.uk に語った。

CNET Japan の Mozilla Messaging、「Thunderbird 3」への IM 組み込みを検討中 という記事を目にしたのですが、なかなか面白そうじゃないですか。

Windows Live Messenger で Windows Live Mail を扱うのと逆の発想ですか。メーラーIM を扱えるというのは、Web メールで例えると Gmail で Google Talk が使えるようなものですね。というか、基本のメールシステムを Gmail にしてしまった俺は、もはや Thunderbird を起動していません。そろそろメーラーの存在意義、用途を再考してみるべきかも。

2008年02月20日 水曜日 18時26分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ