くだらないことに一喜一憂していたころがありました。とても次元の低いことでした。

ちょっと離れ、遠めに広く見渡せば、あのころは目の前のことばかり見ていたのだと思います。あのころはそれがすべてで、それだけで精一杯だったのだと思います。

でもね、長く見ればたいしたことないようなことでも、時間は積み重ねなのですよ。その一瞬一瞬が、その時のすべてなのですよ。だから、それでいいじゃん、と。

そんなことを思ったりした私は 9 時ごろに布団から出て、今さっきまで ISO-HTML などというものについてインターネットで調べていたわけですよ。独自 XML の参考にでもしようかなと思ったのですが、つい余計なところばかり見てしまうわけです。 ISO-HTML って address 要素は div 要素に入れなきゃダメなのね、って。ということはこのサイトもやろうと思えばできるんじゃないかな、って。

3 月最後の日曜日、どうでもいい話でした。

余談ですが、何でもかんでも随録に分類してしまうので日記の記事が減少気味。

2008年03月30日 日曜日 11時21分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ