きのうは信ちゃんと生田原の温泉ノースキングに行ってきました。去年のちょうど今ごろも、同じ場所に行っていたような気がします。ノースキングには Cmode があって iD で飲み物を買えます。

きょうは信ちゃんと、お昼に Curry&Bar Chiro2 でカレーを食べました。そのあとぶらっと散歩してカラオケ歌屋で昼カラを 2 時間ほど。

カラオケは 30 分 80 円の 2 時間分でひとり 320 円。それを俺は iD で払ったのですが、考えてみるとひどいですね。カラオケ屋が昼間の料金設定を低くできるのは飲み物で収益を出せるからなのですが、そこでお金にならない水を注文し、さらに支払いで店舗側に手数料が発生するクレジットカードによる支払いを選ぶわけです (iD = クレジットカードをケータイで使うシステム) 。同じ料金をいただけるなら、店舗側は現金で支払ってほしいのでしょうが、客としてはおサイフケータイの便利さは手放せません。

iD のレシート (お客様控え) を見ると伝票番号が 00004。前回は 00003 だったので、どうやらこの店、iD で支払っているのは俺だけのようです。やっぱり知名度が……。遠軽の歌屋さんは入り口かレジのそばに iD のロゴを貼って、当店はクレジットカードおよび iD が使えます ということをアピールしておくべきです。

2008年09月21日 日曜日 23時47分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ