なんだか、 URI の書き方とか、みなさん好き勝手な解釈で、好き勝手に書かれていらっしゃいますね。人それぞれ、考え方は自由ですからね。

具体的には URI がドメイン名で終わる場合、末尾スラッシュを付加するか、しないかという選択。

URI を表記する場合、原則的にはスラッシュの省略は認められないのですが、実際の URI の末尾にスラッシュがない場合、そのリソースはファイルかもしれないので、スラッシュは付加しないのが正解。

しかし、URI がドメイン名のみであり、ディレクトリ (フォルダ) 名やファイル名 (index.html など) がつかない場合のみ、末尾のスラッシュは省略することができます。もちろん、正解という点で考えれば、そのドメイン名を主とする場所にある最上階層のファイルを表示する、という理由から末尾にスラッシュがあったほうが、より正確な URI です。末尾のスラッシュは同じ階層にあるインデックスファイル (index.html など) を参照するわけです。

ですが、ドメイン名のみで終わっている場合はそのサーバー (の最上階層) の仕様によりドメイン内の最上階層のファイルを参照すればいいだけ。 URI の末尾がファイル名である場合と違い、探し当てるべきファイルがドメイン直下の最上階層にひとつだけと、明確なのです。

正解かどうかなんて、考えてみればすぐにわかるわけですが、この場合の URI 表記に関しては、スラッシュを省略することによる URI の短縮化の利便性のほうが、サーバー内のスラッシュ補完、ひいてはその下に省略されたインデックスファイルへの URI 補完によるサーバー内トラフィックの増加を上回っているのかもしれません。

俺も好き勝手な解釈で、好き勝手に書かせていただきました。

2008年10月23日 木曜日 21時30分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ