002限度額が小額のクレジットカード より。

そこで、月の限度額を小額にしたクレジットカードを作るのである。限度額はせいぜい5000円がいいところか。まぁ、大学生ともなると10000円くらいは欲しくなるが、とにかくお小遣い、数日のアルバイト代程度を上限としたものを作ればいいのである。

さらに、限度額以上使いすぎないよう、プリペイド的な性格も持たせてもよいと思う。となると、クレジットカードの顔をしたプリペイドカードになってしまうが、しょうがないだろう。

それって、与信額じゃなく預金額まで使える、いわゆるデビットカードというものではありませんか? 俺が口座を持っているイーバンク銀行もイーバンクマネーカードという VISA デビットカードを発行していますね。クレジットカードと同じく使えるため、プリペイド式電子マネー Edy のチャージに使わせていただいております。

とは言っても、やっぱりクレジットカードのほうが支払方法が選べたり、買ったものに保険がかけられたり、紛失や盗難に遭った際にカードを無効にしてもらえたり、いろいろと会員特典がついてくるのでお得なのです。

2008年12月07日 日曜日 17時49分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ