今後、俺に電話をかけてきても 5 分以内に伝えるべき用件を言い出さなければ、一方的に切らせていただきます。無駄な話を聞いているだけ、時間がもったいないのです。

また、用件を出さないまま 5 分以上話し続けて切られた人には、時間泥棒という不名誉な肩書きを与えます。時間は、お金を出して買うことができないのですから、当然です。貴重な時間を奪わないでください。

たとえあなたが電話をかけてきて、俺が今はいていますと答えたところで、本当は大切なくつろぎの時間かもしれません。

俺がケータイを持っているのは、あなたとどうでもいい話をするためではなく、本当に俺と話す必要がある人と、どんな時でも連絡を取れるようにしておくためです。

少々厳しい書き方になってしまいましたが、必要なことはなるべく手短にお話し願います。 5 分もあれば、近場ならばじかに会って話すこともできるでしょう。仮に 3 、4 時間も話したとすれば、日本全国どこでも飛行機で会いに行って話せます。

もし暇でどうしようもなかったとしても、なるべく電話は使わず、直接会って話すようにしてください。ほら、喫茶店へ誘い出すだけなら 1 分もかからずにしゅうできますよ。

2008年12月19日 金曜日 20時39分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ