ケータイのメールアドレスで使っている人も多いのではないでしょうか。本来のメールアドレスのほかに、補助的な目的で取得するサブアドレスと呼ばれるものです。個人的にはサブアドレスといえば ISDN 電話回線なんかで電話番号のあとにつける補助番号を思い浮かべるのですが。

さて、このサブのメールアドレスですが、パソコンでは無料のフリーメールを簡単に取得できますから、サブアドレスと呼ばれるものはありません。フリーのメールアドレスはいくつでも取得できますから、サブのサブ、サブのサブのサブで使うアドレス取得も容易です。

ケータイで使うサブアドレスというヤツ、これが厄介なのです。何せ、信用できない会社がやっているところも多いですから。取得する際、最初に自分の本当のメールアドレス情報を登録しなければならないのですが、この情報がいろいろなところで想定外に利用されたりするのですね。例えば、某サブアドレスに登録したらアダルト関係の迷惑メールが多く届くようになった、とか。

個人的にはパソコンでケータイからも送受信できるフリーメールを取得して、普段はなるべくそれを使うようにすればいいと思います。実際、俺はサイトのドメインであるメインのメールアドレスをケータイと兼用していたりします。しかし、パソコンからのメールを一括で拒否している人もいるので、そういう人にはメールは届きませんね。なんていうか、自己防衛のために無害なものまで害と見なしてしまった結果。アレルギー反応のようなものですかね。

とにかく、ケータイのサブアドレスや RFC を無視したケータイメールアドレスは信用しろと言われても、そう簡単に信用できるものではないのです。大手のパソコン用インターネットプロバイダーの発行するメールアドレスは迷惑メール攻撃の格好の標的ですから、これもお勧めできないかと。それよりも、独自ドメインで、文末に署名の入ったメールを信用しない人が多いのは不思議です。

2009年01月08日 木曜日 17時56分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ