どこの出身かは、生まれた場所でなくても、自分が育った思い入れのある場所を答えればいいらしいですね。だから A 県生まれの B 府育ち、なんてのもありえるわけで。

もっとも、俺の場合は生まれも育ちも同じ町なので、出身も同じなのです。

2009年01月08日 木曜日 22時23分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ