俺は、人に人生を語れるほど立派な人間ではありません。だから、俺の言うことをそのまま実行しても、俺みたいになるだけで、俺を超えることはできません。決して立派になれるわけではありません。

優柔不断でもいいと思いますが、どちらかに決めようという意思が見えなければ、いっそ考えることをやめてしまったほうが楽になれると思います。下手の考え休むに似たり、です。はっきりしないのは嫌ですが、はっきりさせようという気持ちは必要です。やる前から諦めるのではなく、やってみて、どうしてもできないとわかってから諦めてください。

未来がどうなるかわからないからといって、必要以上に不安がらないでください。未来なんて、誰にもわかりません。俺にも、あなたにも、あなたが憧れているあの人にでさえ、わからないのですから。

あなたは自分の未来がはっきりわかっていたとして、安心ですか? 世の中には、わからないほうが幸せなことだってあるのです。

未来、ひょっとしたら、今まで経験したことのないような明るいニュースが待っているかもしれませんよ。

2009年01月16日 金曜日 17時49分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ