mixi でとあるコミュニティのトピック (2ちゃんねるでいうところのスレッド) を読んでいたのですが、その内容が、たったひとつの話題で、それが解決したら後続の書き込みは要らないようなものでした。つまり2ちゃんねるで嫌われている単発スレのようなもの。

単発スレはなぜ嫌われるかというと、これは内容のないスレッドを乱発してしまうおそれがあるから。電子メールでは普通に行なわれているようなものですが、掲示板のスレッドとしては感心できません。インターネット上の貴重なリソースを無駄遣いしているようなものです。

メールと違って、トピックを作成するときは再利用できる汎用的な形でお願いしたいものです。例えば~の人はいますか? という題名で本文に友だちになってくれる人は連絡をくださいと書いてあるトピックよりも、友だち募集という題名で本文に~の人はいますか? と書かれたトピックのほうが、ひとつの話題が終わっても続けていくことができます。○○の人はいますか? とか△△の人はいますか? とか、いろいろな条件に対応できますからね。

ちなみにこの、永続的なものを目指すとか長続きさせるとかいうのは、クールな URI は変わらないというのと一緒で、 Web ではごく当たり前の考え方なんですけどね。最初に作る人は、簡単に消せないということを理解し、将来を見据えた作り方をしていただきたいものです。これは政治や家庭、ビジネスにもいえることなのではないでしょうか。

簡単に言えば今はエコの時代だから、なんでもかんでも使い捨てにしないでね、ということです。

2009年03月14日 土曜日 15時53分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ