中国政府、グーグルへ検索機能の一部機能削除を要求--わいせつ画像規制を名目に:ニュース - CNET Japan より。

Googleは、わいせつ画像検閲を目的として、一部検索機能を無効にするよう中国政府から要求されたことを明らかにした。だが、天安門事件の20周年前後で中国政府から検閲を強化するような要求を受けたかについては、明言を避けている。

中国はインターネットに対しても検閲を行なうようです。オープンな思想で成立したインターネットで、それは無理なのではないかと思うのですが。

そういえば、国内のコンピュータを守るためにセキュリティソフトの搭載を義務づけようとしたら、そのソフトを介してコンピュータが乗っ取られるかもしれないとかで計画を撤回したり、よくわからないです、なんというか、インターネットも自由にできない国なのかな、と。

検索エンジンにすら規制の厳しい中国ではアダルトサイトの運営などできませんね、おそらく。

2009年06月22日 月曜日 19時45分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ