あした、明日あした、明日……。どれが読みやすいかは人によって違うのでしょうけれど、書いているほうは明日あしたが一番落ち着いたり。これはおんで読ませるか意味を優先した文で読ませるか、ということ。

あしたと書けばあたしと読み間違える人もいるでしょうし、明日と書けばあすと読む人もいるでしょう。けれど明日あしたと書けばあすともみょうにちとも読まれることなく、書き手の意図したおんで読ませることができるのです。

XHTML 1.1 でよかった、とつくづく思います。

2009年07月03日 金曜日 20時35分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ