うちのサイトはメディア型が application/xhtml+xml、つまり XHTML に対応している UA ではそのメディア型を返して XML として解析してもらっているわけなのですが、そうでない UA に対しては text/html、すなわち HTML の情報を返しているのです。これは前も書きましたね。

さて、その HTMLソースなのですが、XHTML の次期バージョン策定を断念して今後は HTML 5 を標準とする、という W3C の方針を先読みしすぎて、というか先走りすぎて、このサイトで text/html を返したときの HTML ソースを HTML 5 っぽくしてみました。

確かに、XHTML で書くより、さらに簡略化できるんですけどねえ。しかし構文の空要素が閉じられていないようで、いまだに落ち着かないです。

ちなみに、application/xhtml+xml として解釈される XHTML 文書は XML としての利用価値があるので、メディア型を text/html に統一することはまだ考えていません。

2009年07月08日 水曜日 18時22分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ