女性は目の前のものを、男性は遠くのものを見るのが得意 - GIGAZINE より。

男女がお互いを非難する際には「木を見て森を見ない」女性や「ディテールに鈍感な」男性といった抽象的な意味でも使われてしまうこの男女の違いですが、実際に視覚で対象をとらえる際の得手不得手に男女差があることが、研究により裏付けられました。

ちょっと面白いですね。男性は狩猟で遠方を見る必要があったから、ですか。人により違いがあるとは思いますが、多くこういう傾向にあるというのはうなずける話です。

2009年08月02日 日曜日 21時22分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ