2014 年は元日からニコニコ動画に新曲を公開し、12 月 27 日の鏡音誕生祭まで、全部で 31 曲を公開することができました。投稿した順に簡潔に紹介していきます。

2014 年最初の曲は元気のいいレン君の歌。こんな頼もしいレン君にならついていっても大丈夫。

2 曲目はミクさんの北海道大好きソング。試される大地の冬は厳しいけれど、温かい気持ちがあれば大丈夫なのです。北海道、クリプトン・フューチャー・メディア生まれのミクさんが歌ってくれます。

ミクさんにはこんな子守唄ララバイが似合うと思うのです。のんびりと聴いてほしい 1 曲です。

なんだかよくわからないけれど、とにかく焦ってしまう、やばい歌。CUL さんにはどんな歌を歌ってもらったらいいか、いまだによくわかっていません。

穏やかな春の歌。2 月ですが、節分過ぎたらもう春なんです。雪解けのイメージ。

今年作った歌では 1 番好きな歌。以前から好きだという気持ちを素直に歌った歌を作ってみたかったんです。初めて MMD に挑戦した動画でもあります。時期もちょうどよくて、バレンタインデーにチョコレートをもらっている連中を横目に、ひとり黙々と動画制作していた記憶があります。

ちょっとだけ中二病っぽい感じで作ってみた歌。歌詞の内容とか、あんまり考えていません。なので、何も考えずに聴いてください。

あしたってどこにあるんでしょうね? わからないから探してみましょう。きっと誰にもあると思うんですよ、自分だけのあした

タイトルの 2nd は1 月の冬から数えて 2 つ目の季節であるから。それと、この動画を公開した日が 4 月 2 日なので April 2nd から。楽曲の内容的には、リンちゃんが歌う桜の歌です。桜の歌だけど、北海道ではこの時期まだ咲いていません。

KAITO 兄さんをうちにお招きして初めて作った歌です。KAITO V3 の STRAIGHT で歌うテクノポップ。初めての KAITO 曲で不安なところがあったので、コーラスではミクさんがサポートしています。この歌で、以降の KAITO 兄さんの方向性が見えてきたような気がします。

前曲に引き続き KAITO 兄さんの歌。物寂しい感じの KAITO 曲で、使用ライブラリーは SOFT。こんな歌も好きです。

この歌からようじょになりたいまで、詞先で書いた歌が続きます。この歌は遠距離恋愛でなかなか会えない女の子の気持ちを、やさしいリンちゃんが歌っています。

レン君にはついつい意地悪してかわいそうな歌を歌わせてしまいます。この歌も例外でなく、楽しく愉快なことばかりでない人生を、それでもみんな生きているという、悲しくも切ない歌詞です。でもレン君が歌うと、ちょっぴり頼もしくも聴こえるから、あしたもなんとかやっていこうという気になれたりします。そんな気になりません?

悲しいレン君の歌です。いや、悲しいというよりもレン君どうした!? という感じですね。うちのレン君、かわいそうな歌ばかり歌わされているから、たまにはちやほやされてみたいらしいですよ。ちなみに Twitter のタイムラインでようじょぺろぺろのツイートを見たのがきっかけだったりします。何がきっかけになるかわかりません。

これも、格好いいミクさんの歌を作ってみたい、という気持ちから。歌詞の世の中は簡単じゃないから~の部分は気に入っています。だからどうした、という感じですけれど。

公開したのは 7 月上旬。北海道外では梅雨の時期ですね。飴をテーマにしたこういう歌って、あまり作っていなかったような気がします。雨の日もちょっと好きになれるような、そんな歌になったでしょうか。

友人が自分の決めた未来へ向けて歩き出そうとしているのを見て、密かに応援しようと作った歌。でも、やっぱり応援歌はレン君のほうが好きかも。

KAITO 兄さんが寂しい歌ばかり歌わされているじゃないですか。でも、こんな歌を歌えるのは KAITO 兄さんしかいないような気がします。

いつかさんの描いたイラストをもとに歌を作ってみたい、と思って作った歌。ミクさんによる夏の歌です。やっぱり花火とかいいですよね。

以前、ニコニコ動画で限定配布されていたギャラ子さんが製品版として発売されたのでさっそく購入し、お盆休みを利用して作ったギャラ子さんの友情ソングです。同じ時代を共に過ごした仲間と青春を振り返り、これからもしっかり生きてゆこうと誓い合う、そんな歌。今年作った歌では、これもかなり好きです。

ミクさんの 7 周年バースデーソング。誕生日のお祝いに歌を作ってプレゼントしたら歌ってくれちゃいました、という設定。キミが好きだの時と同じくままま式あぴミクさんで動画にしています。個人的に一番好きなのは KEI さんの描いたオリジナルのミクさんなのですが、あぴミクさんも好きなのです。

KAITO 兄さんがやさしく歌う切なくてあたたかいラブバラード。

リンちゃんによる、冷たい北風に吹かれる秋の歌。激しい歌ではないけれど、リンちゃんのやさしい歌声が心温める、そんな歌。

ここのところ短くて静かな曲ばかりだったので、たまにはアップテンポな 4 つ打ちの歌。ミクさんがケロ声で歌っています。

悲しい恋の歌を、やさしい KAITO 兄さんに歌ってもらいました。兄さん、なんでも歌ってくれるなあ……。

リンちゃんとレン君のふたりの愛あふれる鏡音デュエットソング。もしかして、こういう形のデュエットを作ったのって初めてかも。ミクさんもハイ、ハイ、ハイ、ハイ! という掛け声で参加。

メロンパン×ミクさんでメロミクさん。Twitter で交流のあるあきゅうさんの静画にインスピレーションを受けて作った歌。歌詞は水鳴倫紅さんに書いていただきました。ひさしぶりに食べ物がテーマになった歌です。

ギャラ子さんと KAITO 兄さんって意外と合うんじゃない? と思って作ってみたクールな歌。兄さんが裏方に徹しているせいで、ほとんどギャラ子さんのソロみたいになっていますが……。

Your Future の時と同じく友人を応援しようと作った、心の応援歌。やっぱりこういう歌はレン君が似合います。というかレン君に応援されたいです。

毎年恒例となったクリスマスソング Happy Happy Xmas の 2014 年版。今回は KAITO 兄さんに歌ってもらいました。オリジナル版のレン君より似合っているかもしれません。今回は伴奏オケに力を入れています。

12 月 27 日は鏡音リン・レン誕生祭。うちのリンちゃんとレン君にも歌をプレゼントしてあげました。1 番はリンちゃんからレン君へ、2 番はレン君からリンちゃんへ向けた歌詞になっています。ふたりでお互いを祝えるなんて、なんだか素敵です。ところで 12 月はクリスマス、鏡音生誕祭、お正月と、ボカロPはイベントのたびに歌を作るから大変ですね (他人事) 。

2015 年は何曲公開できるかわかりませんが、できる限り作っていこうと思っています。これからもよろしくお願いします。

2014年12月31日 水曜日 23時34分

Tag: VOCALOID, ニコニコ動画, 年末

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ