URL 短縮だとか URL 圧縮だとか、いろいろな呼び方をされている URL の転送サービス。代表的なところでは TinyURL.comroo.to などがありますが、自前でスクリプトを用意すれば誰でもできたりします。例えばこのサイトでもやろうと思えば http://4mat.jp/**** とか、できたりします。でも、やることに意味がないというか、なんというか……。

プロバイダーで提供してくれる Web スペースを利用している人とか、独自ドメイン名を割り当てられないレンタルサーバーを利用している人とか、そういう人にとっては便利なものかもしれませんが、うちみたいに短い独自ドメイン名を登録しているところとか、転送サービスを使ったら逆に URL が長くなっちゃったりするんですよね。

そういえば以前、http://www.phoenix-c.or.jp/~hiroya/ という、プロバイダーの会員用 Web スペースで公開していたころは AllJapan とか you.co.nr とか使ったりもしていました。

フレーム転送させて独自ドメインっぽいことやってよろこんでいましたね。でも所詮はフレーム転送なので、ページを移動しても URL が変わらなくて、やってることがフレーム厨と変わらないなと思ったり。というか、いくら Strict でページを作っても、フレーム転送させちゃあ意味がないんですけどね。

それはそうと、URL 転送のサービスができるのは、短いドメイン名を持っている人の特権かもしれません。4mat.jp ではしませんけどね。

2007年01月14日 日曜日 18時48分

メールアドレスは必須、名前とウェブサイトのアドレスは任意です。

© 2006-2020 小野塚裕也
フロントページ