実は、今使っているケータイ FOMA P900i の電池がそろそろ寿命っぽいのです。充電満タンの状態でメールを 10 通ほど送受信すると、いきなり電池のアイコンが赤色になります。ドコモショップへ行って新しい電池に交換してくるか、それとも、いっそケータイの機種を新しいものに変更してしまうか、悩みますね。

もし電池を交換した場合、これからも当分このケータイを使うということになります。愛着があり使いやすいので、本当ならばそうしたいところです。何せ、電池以外はまったく問題ないのですから。カメラも、今年修理に出したばかりですしね。

電池を交換せずにケータイの機種を変更する場合、電池だけ換えるのと違って多少出費が多くなりますが、時期的にも最新の機種に買い換えるチャンスです。ただ、今発売されている 903i シリーズ に、魅力を感じる機種がないんですよ。正直、音楽再生機能とかどうでもよかったりします。ケータイクレジットの DCMX は、まだまだ一般的でないような気もしますし。

そういうわけで、総合的に見ても、多分電池を交換して使うことになると思います。新機種に入れ替えるのは、来年以降になりそうです。そのころにはきっと、もうちょっと魅力的な機種も登場しているでしょうね。

2006年11月23日 木曜日 22時03分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ