きょう、N さんとお隣紋別市の流氷まつりに行ってきました。相変わらず、冬の紋別は寒いです。

毎年挑戦している巨大迷路、今回は人が多くて迷路内が渋滞です。雪を掘って作られた迷路だけに道幅が狭く、前のほうで誰かが立ち止まると、後ろのほうではにっちもさっちも行かず立ち往生してしまうのです。いつもなら人も少なく、駆け抜けて 5 分ほどで出て来られるんですが、今回は 8 分かかりました。

札幌ドームと B.B の大氷像メインの大氷像は毎年遠軽の自衛隊 (第 25 普通科連隊) が作っているのですが、今回の作品は札幌ドームと B.B です。去年日本ハムファイターズが日本一というか、アジア一になりましたからね。新庄と小笠原が抜け、ちょっとだけメンバーが変わった新生ファイターズにはがんばってほしいですね。あ、写真に指が写っちゃっているのは……俺の不注意です。

祭りということでやっぱり露店があるわけです。んで、外で食べる料理がおいしいのです。というわけで焼きいかをいただきましたよ。寒い外で熱い物を食べるのが乙なのです。例えるならば、真冬に暖房を効かせた室内でアイスを食べるようなものなのです。粋です。

紋別にはタワーがふたつあるのです。山のてっぺんにある紋別タワーと、オホーツク海に建っているオホーツクタワー。オホーツクタワーは下半分が海中で、上半分が海の上なのです。去年も行ったのですが、今年もそこへ行ってきました。

海中からは、窓越しに流氷を下から見ることができます。でも、窓についた水垢や苔などで、あんまりよく見えないんですけどね。見ようと思えば見える程度。

一番上の階は喫茶店と展望ラウンジになっていて、オホーツクのはるか遠くまで望むことができます。ここでコーヒーでも飲みながら、流氷の漂いを見るのが通なのです。N さんとどうでもいいようなことばかり話しながら、まったりしていたわけですよ。

さて、紋別市をあとにして向かった先は湧別町の三里浜。何が楽しくて三里浜なのかは、まあ、訊いてほしくないところなのですが。こちらからも流氷が見えますと、ということで。

そして遠軽に帰ってきたわけです。途中、上湧別辺りから雪が降っていそうな予感がし、開盛でちらちら。遠軽市街に入ると普通に吹雪いていましたね。

何にせよ、N さんはご苦労様でした。

2007年02月11日 日曜日 21時15分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ