ブログ検索のTechnoratiが発表したレポートによると、2006年第4四半期は日本語が第2位の英語を抑え、ブログ投稿数の多い言語の第1位に再びランクインしたという。

CNET Japan から日本語のブログ投稿数は世界第1位の37%--2006年第4四半期調査という記事。

3 位が中国語らしいですね。というかつい最近まで英語がブログの首位を占めていたわけですか。英語を使う国はアメリカ、イギリス、オーストラリアにカナダなどなど、かなりありますね。それらを抑えて 1 位になったということは、相当な数のブログが日本語で書かれているということですよね。単一国家が複数の大国に、ブログの発表数で勝っているわけですよ。まー、多分それくらいしか勝てるところってないんだと思いますけどね。近年のブログブームとか見ていると、そんな感じです。次は、ブログの内容で外国と勝負する番ですね。

2007年04月11日 水曜日 22時47分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ