きょうは信ちゃんと映画ホリデイを観てきました。きのうロードショーになったばかりの新作です。

朝 9 時 20 分ごろ、信ちゃんを乗せて北見へ向かいました。車中、いろいろと話をしたわけですが、相変わらず出てくるのは政治などの時事と、中学時代の同級生がいま何をしているかという話。それと、ガンダムの話とパソコンの話は毎度のことです。信ちゃんは安いノートパソコンが欲しいのです。それで、ちょっとした資格をとって、就職に役立てたいということです。というわけで、どこかに 8 万円台のノートパソコンありませんか? ま、中古でもいいんですけどね。Windows XP が動くモデルなら問題ないとは思うので、処分に困ったパソコンをお持ちの方は俺に連絡ください。状態にもよりますが 8 万円程度で買い取らせていただきますよ。

きょう観る映画ホリデイの上映は 12 時半からなのです。だからその前に昼食を取ろうという話なのです。何を食べるか、しっかりとは決まっていなかったんですけどね。北見は焼肉店が多いことで有名なのです。そういうわけで結局、焼肉になりました。今回も (ということは前回も) 、左折するべき道を間違え、大回りで回ってしまいました。まあ、左折だから袋小路にさえ入らなければ戻れるんですけどね。右折だったら面倒ですよ。

昼食を取る店を探している時、信ちゃんがひょっとして婚約してる? と聞いてきたので驚き。突然何を言うのですか、キミは…… (苦笑) 。

ここだと思った道を勘で選んで走ったら、意外とそれが正解の道だったり。助手席でさすがと言う信ちゃん。これはニュータイプの勘なのです。

焼肉屋でフルバーニアンで焼肉を通常の 3 倍の早さで焼いて食べました。火力抑えても強すぎです。12 時近くなり、さて劇場に向かいましょうか。

ちょうどいい頃合いで到着するのが俺なのです。そしてホリデイを観てきたわけなのです。まあ、本編の上映始まるまでの長いこと、長いこと。かなり待たされたような気がしますよ。まあ、いいんですが。

内容ですが、失恋したふたりの女性がインターネットでお互いのことを知り、それぞれの家を交換し、そこで新しい恋に出会うというラブストーリーなのです。古い恋を終わらせるのも大変なのです。だけど、自分にとって本当に大切なのは、一度でも自分を振ってしまうようなわがままな恋人でなく、どんな困難にも立ち向かえる凛とした勇気なのです。そして、愛なのです。

感想としては、とてもいい映画でした。

2007年03月25日 日曜日 20時20分

メールアドレスは必須、名前とウェブサイトのアドレスは任意です。

© 2006-2020 小野塚裕也
フロントページ