ブログが一般的なものになってから特に目にすることが多いのですが、読む者を不幸にするような文を書く人の、なんと多いことでしょう。愚痴を書きなぐるのが悪いとは言いませんが、もっと、読んでくれる人を幸せに……と言うと大げさでしょうか。せっかく自分のブログを読んでくださるありがたい読者様を、もっと楽しませられるような文を書けたらいいですね。

読む人に嫌な思いをさせない、書かれて嫌なことを書かない。最初にそういうのを決めて書かれるブログは、何度も読みたくなるものです。やっぱり品川ブログは素晴らしいと思います。

別に、読んでくださる読者様にびろというわけではないのですが、何気ないひと言が誰かの心に傷を負わせる世の中です。言葉選びも慎重に行いたいものです。

2008年07月03日 木曜日 18時55分

© 2006-2017 小野塚裕也
トップ ページ